 ringoで林檎ジャム 

高梨りんごの生態観察日記場。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

透明標本

ちょいと良い本があったので紹介。

tomei_01
表紙はウズラの標本。


『透明標本』という本。


本来、骨格研究において使用される「筋肉を透明化させ、軟骨を青く、硬骨を赤く染色する」という特殊薬品を使った本書。
魚類、爬虫類、両生類、鳥類、哺乳類の骨格にその薬品を使い標本としているのですが、何より惹かれたのがその色彩のコントラストとそこからわかる生物の骨格の美しさでした。

tomei_02
本書の魚類のページ。


生物の骨格、内蔵、筋肉を色鮮やかに映し出してくれる本書。
中でもお気に入りなのが爬虫類(特にヘビ!)の骨格の美しさと格好良さ!
本書の中にヤマカガシというヘビがニホンアマガエルを捕食しているシーンがあるんですけど、それがもう怖いんだけど綺麗!
ヤマカガシの骨格の中に見えるニホンアマガエルの内蔵や骨格。1つの生命の中にもう1つ消えゆく生命が鮮明に映し出されているその様、『食物連鎖』というピラミッドの恐怖と『生命』の神秘さを感じます。

これだけでも見てみる価値があると思ったり('ω'*


生物の中身ってこんなにも美しくデザインされてるのかと感嘆します。
『生物』という枠を越え最早『芸術品』です。

フルカラーでページ数は少ないですが、値段もお手頃で見応えあります^^
「デザイン」や「モチーフ」の幅が広がること間違い無し!な1品です。



[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~
(2009/10/15)
冨田 伊織

商品詳細を見る


スポンサーサイト

| 林檎の備忘録 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rinrinringo0708.blog48.fc2.com/tb.php/117-f9029bc5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。