 ringoで林檎ジャム 

高梨りんごの生態観察日記場。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

条例に関して

今、漫画やアニメ業界で騒がれている『東京都青少年健全育成条例』について、私なりの感想を。
まぁ、まず「この条例何?」と言う方は都のサイトからどうぞ。→『東京都青少年健全育成条例

先に結論から言わせてもらうと、私はこの条例に断固反対です。

私はただの絵描きです。絵が好きでこの業界に少しでも役立てればいいなと思い、日はまだ浅いですが誰も見ないともしないような所のお仕事でも引き受け今日まで何とか絵に携わってこれました。

本来、私のような業界の端の方にいる絵描きがここで書くようなものでもないなと他人事のように思ってきました。
しかし、私のような身分の人間でもこの話題に触れずにはいられません。むしろ、この立場だから言わなくてはいけないと私は思います。

ここ数日、Twitterや各漫画家、イラストレーターの諸先生方の自身のブログで条例についての記事をよく目にし、拝見させてもらっていると、皆反対の意義を申し立てるのと共に「条例の内容の曖昧さ」などの指摘がありました。

徹底的に条例を調べ指摘されていた諸先生方や関係者の方には申し訳ないですが、私にはそんな小難しいことを全て理解出来ることは不可能でした…。

しかし、「表現の自由」を侵され、尚かつ東京都のトップの人間に自分たちの存在を真っ向から否定されているような条例を野放しに出来ないという考えには大いに賛同出来ます。
それに「青少年の健全な育成」というヒドく曖昧なもので子どもを盾に私たちの表現を規制しようとする都のそういった考え方が見え隠れして腹立たしいというより怖くなります。

こんな条例あっていいのでしょうか?
この条例が可決されてしまえば私たちの「表現の自由」は失われてしまいます。表現だけではなく私たち「自身」を殺されるような気さえします。
プロの方々だけの問題ではありません。私たちのように漫画が好き、絵が好きといった人たちにこそ、選択する権利があるはずです。

私はこの条例に断固反対します。


















ここから先は私事になります。

最初に書いたように私ことringoはまだ駆け出しのド新人で、「漫画家」や「イラストレーター」という肩書きすら自分で名乗っていません。
名乗るほどの立場でも無いぐらいド新人だからです、はい^^;
この業界の人間100人に聞いて1人知ってればいいぐらいです、正直w
そんな人間でも自分の絵を好きだと言ってくれる「ファン」の方々はいます。
イラスト投稿SNS「pixiv」やTwitter、そしてこのブログでもその皆さんの声は聞こえています。その声1つ1つに返事は出来ません…ringoの体は1つしかないんでw
でもその体1つでファンの皆さんに精一杯答えられるように絵を描き続けています。

ぶっちゃけringoは条例なんてどうでもいいんですよ。
上に書いてることだって本心ですけど、半分建前です。

あーあ、ぶちゃけちゃったw

私は私の絵を好きだと言ってくれる人の為なら例え表現の自由が侵されようが、漫画やアニメやイラストが規制されるのなんて知ったこっちゃないんだ!
ただの理想論かもしれません。こんな理想だけで飯が食えるかってのもよーくわかります。
でも私たちが描く理由ってなんですか?表現する理由ってなんですか?

好きだからですよ!

描くのが好き!表現するのが好き!この思いに大先生も売れっ子も新人も素人も関係無いね!漫画やアニメやイラストが好きで好きでしょうがないんだよ!
ringoがもしそこそこの売れっ子作家だったら多方面から「自重しろ馬鹿」って言われるような内容ですね、はい^^;

でも好きなもんを向こうの勝手な都合で規制されるなんて馬鹿な話に付き合ってらんないね。
まぁ、私がここで吼えてどうこうなる問題の大きさじゃないのはわかってます。





だから私は描いてます。表現し続けます、ずっと。


自分の好きなものを好きだと言ってくれる人がいる限り。


ringo


スポンサーサイト

| 林檎の備忘録 | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rinrinringo0708.blog48.fc2.com/tb.php/119-b6c63c3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT